2019/09/20 18:16 水淵P

今なら雑な関裕美くらいにはなれるかもしれない

未分類
KIMG2726.jpg



「いやー、最近マジで髪の毛伸びてきたな~。確か半年くらい髪の毛を切るという行為を行っていない気がする……生まれながらにしてへそ曲がりだから、天然パーマもひどいし……」

「……あれ?この髪型、どっかで見たことあるんだけど……」

「……」

「あ!」

「関裕美だ!」


KIMG2720.jpg


ということで、どうもみなさん!ご無沙汰しております!

483プロ副代表代表の水淵Pです。

皆さんお元気でしたか?僕はそこそこお元気で過ごしていました。

さっき確認してきたのですが、このブログの最終更新が四カ月も前という気の遠くなるくらいの期間を示していました。

僕もブログの書き方を忘れかけていました。三つ子の魂百までなんていうことわざがこの世の中にはあるみたいですけど、そもそも僕は三歳からこのブログを書いていたわけではないのですっかり忘れかけていました。危ないですね。

そんなことより、

今なら関裕美になれるんではないか?

僕はそんなことを自分の髪の毛を眺めた時にふと思いました。関ちゃんと言えば、

ea55a5b3.jpg


このおでことクリリンとした髪の毛がキュート・オブ・キュートですよね!

僕も天然パーマの端くれに所属している人間ですので、このくりくりとした髪の毛とはいかないまでも、かなり関裕美に近づけるんではないか?と、まことに勝手ながら想像してみたんですよ。そしたら、雑だけど案外いけるんではという結論に至りました。

ので、さっそく関ちゃんになりたいと思います。

いざ尋常に!
KIMG2719.jpg



☆☆☆☆☆


ついに出来た!

これが俺の出来る精いっぱいの関裕美だ!

KIMG2715.jpg


うおおおおおおおおおおおお??????

なんだ?思ってたのと違う!?

まず顔の大きさに合わせたはずの面があってなくてデコが出ちゃってる……

僕の肌の色と関ちゃんのプリティーな肌の色に乖離がありすぎて、僕は今日ほど日焼けした自分を、そして紫外線を耐えず放射し続けている太陽を呪ったことはありません。

しかも、髪の毛の長さが圧倒的に足りない。

上の関ちゃんの画像を見ていただければわかるかと思うのですが、関ちゃんは髪の毛がクルクルの状態で鎖骨よりも下の位置に毛先が来ています。一方で僕の方は、ようやく肩にかかるくらい。僕の髪の毛の長さは水で濡らして伸ばすと鎖骨あたりまで行くのですが、クルクル状態だと肩までしかありませんでした。これは不覚だった……

極めつけは髪の毛の色。

こんなに明るい茶髪には出来ん!

勘弁してくれィ!

ただ、関ちゃんと共通している部分を無理やり上げるとすれば、髪の毛のウェーブ具合が同じくらいということでしょうか。というか、そういうことにしておいてください。格好がつかないので。

だいたい、僕だってこんなに乖離した状態になるとは思ってなかったんだよ!?

この画像を観てくれ!
KIMG2717.jpg


腕を伸ばしているこの画像に

「ほら、いかにもパエリアをスプーンですくっているように見えるでしょう?この画像(下)と同じですね」

d7119bfb.jpg

とか書きたかったんだよう!

全部おじゃんですわ……すべては泡沫の夢。風の前の塵に同じ。

「俺は……関ちゃんに……いや、アイドルになんかなれないんだ……」

「あきらめないで!」

「え?」

膝をついて立ちすくしていた僕の耳に、そんな言葉が響いてきた。

「だ、誰だ?」

僕は思わず立ち上がって叫ぶ。

「私ですよ。プロデューサーさんなら出来ます!ラブ&ピース!です!」

「こ、この声は……そして、その言葉は……」

1568970178pbfHqFztvvEuFJp1568970174.gif


「有浦柑奈だ!!!!!!」

                                          (完)



告知!
我々483プロ、2019/9/22の歌姫庭園22にサークル参加します!
EEfyoU8UwAICrk0.jpg


お品書きはこんな感じ!今回は我らが故郷の埼玉県出身アイドルを軸に据えた合同誌を新刊として発売します!既刊も販売します!

なにより、僕はリベンジとして有浦柑奈の髪型で売り子をします!

大田区産業プラザで僕と握手!!!

                                      (本当にお尻)

コメント

非公開コメント