2019/04/08 21:22 虎之助P

「アイマスアイドルの名前がついている駅・地名に行って来よう!」企画第3弾~新潟県編~②

アイマス駅・地名の旅

どうもこんにちは。


スマホの充電コードを買ったら予想外に短くて困惑している虎之助Pです。


今回も、前回(https://483pro.blog.fc2.com/blog-entry-90.html#more)に引き続き、新潟の旅1日目の話です



前回までのあらすじ


土砂降りの雨の中、高崎から水上、水上から新潟方面へ。県境を超えたら超雪が積もってた。以上!



上越線に乗り、次に降りたのは小出駅。


20190408203604084.jpeg



この小出駅で只見線に乗り換えて、上条駅まで行くという計画なのですが…


20190408202913559.jpeg


只見線、1日に4本しかありませんでした。


小出駅で2時間ほど余裕ができたので、小出をしばらく散策することに


201904082038535a3.jpeg

駅前


20190408203853eb6.jpeg


川。とても寒そう。川の中でなんか作業している人がいた気がするがこんな極寒の中で川の中にいるなんて信じられないので多分幻覚。


駅から川を挟んで対岸に市街地があり、そこで時間をつぶすことに。

商店街みたいなところはほとんどアーケードになっていて、雨が降っている中ではとてもありがたかったです。


そのまま駅前に戻り昼食。駅前の食堂でそれぞれうどんや定食、岩魚のから揚げなどを注文。


この食堂、店内に水槽があり、岩魚が泳いでいたのですが、食堂のおかみさんが網とバケツを持って掬い、それをから揚げにして出してくれるという、まさにとれたて(っていうのかな?)。とてもおいしかった。


時間になったので只見線に乗り只見方面へ

20190408205218a6f.jpeg


まっしろ


途中、きっぷを確認しに来た車掌さんに「振替バスはご利用になられますか?」と聞かれ、一瞬何の事だかわからず、どこまで乗るのかと聞かれたので「上条まで」というと、半笑いで「上条ですかw」と言われました。振替バスというのは、只見から先が線路が途切れていて、その線の振替だとか。

つまり只見線に乗る人は只見まで行くという事が車掌さんの前提にあったのだろうと思われます。というか上条で降りる人がめったにいないのでは


なんやかんやで上条駅

2019040821020990e.jpeg

なん

20190408210210f38.jpeg

にも

20190408210212370.jpeg

なーーーーい!

201904082102136d9.jpeg

無人駅!

20190408210208f0a.jpeg

時刻表。のぼりも下りも1日4本


駅前にはガソリンスタンドと酒屋があるのみ。メガネ屋があればネタになったのだが


着いたのが13:40只見行の列車なので、鉄道で帰るとしたら16:26分まで待たなければならないことに。

さすがにそれはつらい…


ん?


ん?


救世主!バス!


20190408210215e99.jpeg


バスのおかげで予定より大幅に早く小出まで戻れることに。


小出駅に戻ったら駅員さんに「あれ!?君たちさっき只見線に乗っていったよね!?」って驚かれました。まあ冷静に考えれば観光地でもない無人駅に行ってすぐバスで戻ってくるっていうわけわかんないムーブしてたから仕方ない


(つづく)



コメント

非公開コメント